ゲームの話(ペルソナ2罪)

  • 2011/09/26(月) 19:37:38

遡ることPSP版ペルソナ2罪が発売された頃のこと。

スプーキー生存エンドを見たいが為にソウルハッカーズをやってました。
見事に時間制限有りの選択肢を選び損ね、更に気付かずにゲームを進めた為
エンディングでスプーキーが生きてなくて落胆してました(笑)

そんな時、同封のペルソナ2罪のデモディスクみたいのが目に付きまして
ちょっとやってみたら面白そうだったので買ってきたわけです。
そして、そのペルソナ2罪が先日やっと終わりました。

結構進めたところに来て「あのゲーム2周目無いよ」と友人から言われ、
一部の敵はリスト埋めができない事が解り、結果やり直し。
そんなこんなでクリアまで長いこと時間が掛かってしまいました。
といっても、シバルバーのケルベロスがどうにもレアアイテムを落とさなくて、
そこだけリスト埋めを妥協してクリアしてしまいましたが(苦笑)

感想としては、
セーブ時に画面バグしやすいのは先に聞いていた事なので無問題。
どこでもセーブできるので、バグったらリセットすればいいだけの事だし。
戦闘時に極々希にフリーズする事もあったけど、こまめにセーブしてるので
これも特に問題なし。
他のバグはユーザーに有利な事ばかりなので問題にもならない(笑)

話本編は、噂が現実になるという主軸の部分は面白かったのですが、
その反面説明不足なところが多く、唐突に話を突きつけられてる感じも強く、
キャラの背景などについてはもう少し掘り下げた説明も欲しかった気がしました。
あ、チョメチョメとかはオッサンなので別に気になりませんでした(笑)

戦闘の方はテンポの悪さが目立ってしまってる感じ。
一般的な選択パターンでもよかったんじゃないかとも思ったのですが、
そうしてしまうと合体魔法に支障が出てくるので、これは難しいところですね。

あと、カード集めよりもやっぱり仲間にして合体の方が好きです(笑)

それでもアトラスらしい面白いゲームだったので、買ってよかった一本でした。
エンディング見て「罰」もしっかりやる気になったし。
っていうか、今日「罰」買ってきました(笑)
ホントはライドウやるつもりだったんですけどね(苦笑)


では今回はこの辺で。