DVDの話

  • 2011/03/27(日) 14:54:26

今回から、いつも通りの内容に戻します。
というわけで、早速DVDの話です。


1本目「インシテミル」

藤原氏の演技が相変わらずワンパターンです。
だからこそ、こういう役柄ばかり多いのかも知れないけど。

内容はと言うと、ツッコミどころがあまりにも多すぎで大変です(笑)
決して面白くないわけじゃないんですけどね。
見ていて「えーウソーん!?」という部分があまりにも多すぎます。

総評としては、話のネタとしてはまぁいいけど…。
何度も見たくなる映画ではない感じ(苦笑)


2本目「SAW ザ・ファイナル」

いつのまにか出てたんですね。SAW最終章です。
あいかわらずのグロさです。耐性ない人は見ちゃダメ。

一応今作でちゃんと話に決着がつきます。
まぁシリーズ通して見てれば、既に犯人がホフマン刑事って事は解ってるので、
今作は残ってた謎の総まとめというところでしょうか。
そんなわけで、1以降出てなかったゴードン先生が遂に再登場します。

そのゴードン先生(ケイリー・エルウィス)なんですが、
最初見たとき別の役者さんに変わったかと思いました。
と言うか、被害者会で初めて姿を現すのですが、正直誰か解りませんでした(苦笑)
SAW1から6年しか経ってないのに、妙にオジサンになってるし
何だかだいぶ太ったような…。
まぁ見た目がどう変化したにせよ、ギャラでもめているという噂だっただけに、
ちゃんとケイリーが出演してくれたのは良かったと思います。

そんなわけで、シリーズを見てきた人は最後の締め括りに見ておきましょう。


3本目「ファイナルデスゲーム」

内容は、ジュマンジのホラー版といったところでしょうか。
主人公がとあるお店で貰ったボードゲームが、実は古い呪術のアイテムで、
ゴール+αで望みが叶うという代物。
そして何も知らない主人公と友人達がプレイしてしまうお話。
墓を暴くマスに止まったプレーヤーはカードを引き、その内容通りの死が訪れる。
死に方はグロいけど、SAWほどではないです。

主人公ですが、二分の一の選択をする際のヒラメキなど頭が良いのかと思えば、
せっかく聞いた重要な情報を忘れていたり、非常に残念なキャラです。
そして最も大事な最後の最後、魔女に直に願いをするところで殊更残念なことに…。
ご親切にも魔女ご自身が「何も良くならない」って言ってくれてるのに。
まぁ大抵の方は見ていて察しが付くと思います(笑)

アリアリな内容ではありましたが面白かったです。


4本目「運命のボタン」

見終わって先ず思ったのは、なんという理不尽な話やねんと。
100万ドルの代償にしては、ちょっとねぇ。

キズ顔の男が奥さんにした最初の説明が、ボタン押すと知らない誰かが死ぬって事と、
100万ドルが貰えるって事だけ。
人の「欲」を試すなら、上の説明だけでは足りないと思うんですよ。
リスクの内容まで言わずとも、何かしらの代償が発生する事は最低限伝えないと、
明らかにズルいというか。

人の心理からして、
・目の前に大金ぶら下げられた状況。
・夫婦らの置かれた状況から、金銭が必要な状態にある。
・ボタンを押した事で本当に人が死ぬのか調べようが無い。
・ボタンを押しただけで人が死ぬって事自体、あまりに非現実的。
・伴うリスクの説明が一切ない。
こんだけ揃えば、9割方の人はボタン押すっての。
こんなやり方で人間の良心を試すとか。アホかって(笑)

その上、サスペンスどころか中途半端なSF映画だったし、何だかなぁって感じ。
キャメロン・ディアスの吹き替えも「はしのえみ」じゃ合わない。てか下手だし。
はっきり言って希に見る駄作。


5本目「フリンジ1st」最終話

前に一通り見てから2ndシーズン見るか決めると書きましたが、見ることに決めました。
だって、最後の最後にあんなデカい謎を残されたら、続き気になるし(笑)



以上、今回はこの辺で。

節電する

  • 2011/03/20(日) 23:47:31

何かもうホント嫌になっちゃいますね。

相変わらず無能な政府・政治家。この期に及んで人気集めのパフォーマンス。
安全区域のコンビニ視察とか、意味あるのか?
んで、あまりに胡散臭すぎる民主の義援金集めとか。

おまけに、日本ユニセフの義援金が余ったら外国支援に回すとか理解不能な話。
そこの広告塔、金持ちひなげし女のクソの役にも立たない偽善折鶴。

前に歌の力は凄いって書いたことがあるけど、それは平常時の話。
一部人気歌手の応援歌とか、今は必要ない。お金とか物資を援助するべき。
一番性質が悪いのが、被災者の気持ちをえぐる様なマスゴミの被災者インタビュー。
見てて凄く胸糞が悪い。
あと牛乳やほうれんそうの放射線の話とかも、悪戯に煽ってるだけにしか思えん。

んで、外に出れば、馬鹿どもの買占め。

地震関連のテレビ番組、ネット情報、見てると本当に嫌になってくる。
なので、必要なこと以外で地震関連の情報を得るのは、もうやめようと思う。


結局のところ自分に出来ることと言えば、できる範囲での募金と節電くらい。
もともと「物」に関しては、停止している製油工場が稼動再開さえすれば
物流は動き始めると思ってたので、買占めとかしてなかったし。
まぁ、お陰でご飯調達に若干苦労した日もあったけど(苦笑)


兎に角、節電や節水とか、身近で自分にやれることをやってこうと思います。
地震関連の話も今回までにします。文句ばかりになるので(苦笑)


では今回はこの辺で。

親父が

  • 2011/03/15(火) 20:39:56

おちついたので更新。

親父が倒れました。
地震は直接的には関係ないのですが、お袋と出かけていた時に倒れて連絡が来ました。

親父の携帯から電話が来て、何かと思って電話に出ると知らない人の声が。
何かあったと一瞬で悟り、血の気が引きました。
正直なところ、親父とお袋が事故にあったと思った。

詳しく聞いてみると、親父が道端で倒れ、現在救急車を呼んでいるとのこと。
お袋は全盲なので何も動けず、その場を通りかかった人が連絡をしてくれました。

直ぐにその場へ。
現地へ到着した時には救急車が既に来ており、自分も乗り込んで、
救急隊員の方に状況を聞くと、意識はしっかりしてるとのこと。
親父に話しかけるとちゃんと反応も有るし、受け答えも出来る。
とりあえずひと安心。

しかし、地震の影響で電話が繋がりにくく、中々受け入れられる病院が見つからない。
20分くらいかかっただろうか、やっと見つかり直ぐに病院へ。

後日お礼に行こうと、助けてくれたおじさんの連絡先を聞こうと思ったら、
既に帰られてしまった後でした。
おじさんに心より感謝致します。本当に有難うございました。

検査の結果、身体には特に異常は無く、疲れなどからきた貧血症状の様なものとの事で、
ゆっくり休めば大丈夫でしょうとのこと。
よかった。


さて。
テレビがあまりにも不安を煽る放送しかしてないので、いい加減報道規制して欲しいですね。
知る権利があると同時に、知らない権利もあるってこと、解らねーかな。
聞いても自分の力でどうしようも出来ないことは聞くべきでないと思うんですよ。

原発の話なんかが正にそれ。
検出量が上がった、やれ下がったって、…それを聞いてどうしろと?
自分がその場へ行って解決できるんなら意味があるけど、そんな事できるわけないし、
現状の記者会見の様子を見ると、単に文句言いたいだけのクソブンヤのイジメにしか見えない。
現場の人たちは命がけだってのにさ。
そんなに文句言うならお前行ってこいっての。
あと、増税云々言ってたカスブンヤ、お前みたいのこそ津波に飲まれて氏ねや。

んで、バカンさんよ。
東電を叱咤叱責ってよ…。
お前が頼りねえから、連絡行かなかったんとちゃうの?
この災害時だってのに、はっきり言って今の政府って役に立ってるように全く見えないんだけど。
特に、このクソ忙しい時に視察行こうとか、足引っ張るだけって何故解らん。

更に、被災地の人に「頑張って」とかね。もう、お前馬鹿じゃねーのって。
あの状況で頑張ってないワケねーだろ。頑張るどころか必死だよ。

それに、自衛隊派遣にしても話聞いててハァ?って思ったよ。
何故10万人送れるのに、始め2万人しか送らなかった?
この件だけでも、助かる可能性のあった人、かなり亡くなっただろ?

アンタ、先見の明も決断力も統率力も、何もかも無さ過ぎるわ。


最後に東電の輪番停電。
輪番停電自体に文句言ってる人はいない。やり方が拙いってのが大半の感想。
余裕がありそうだから今回は停電無しとか、そのハッキリしてないのが一番悪い。
この時間、この地域は止めますよって言い切ってしまえばいい。
日本人は秩序のある人種なんだから、決めてしまえばそれに従うし、
それに上手く順応していけるんだから。


以上、今回はこの辺で。

いい加減にしろ!

  • 2011/03/12(土) 22:52:45

また鳴りやがった、あの忌まわしいサイレンが!!
もう、何で夜に限ってなるんだよ。

問題なのは、1回目だけが大きな震度5強の地震で、その後何度も鳴ってるのは
みんな震度3くらいだってことだ。
鳴る度に構えるから、こうも毎回小さい地震で警報なると感覚がおかしくなってくる。

あんまり鳴って慣れてしまうと、本当にでかいのが来た時に構えられなくなっちまうよ。
自然現象相手にして警報出すのが難しい事は理解できるが、もう少し何とかならないのか?

頼むよ本当に。

八戸が気になる

  • 2011/03/12(土) 21:56:58

本日明け方に新潟・長野で起きた震度6の地震を機に、サイレンの放送も落ち着き、
今だ小さな地震は断続的に起きていますが、この近辺はだいぶ落ち着きました。
ただ、ずっと揺れていた所為か、何か胸焼けがするというか気持ちが悪いです。
麻痺している様で、揺れてるのか揺れてないのかもよく解らなくなっています。


朝、コンビニへ行ったのですが、この辺は至っていつも通りの光景なんですよね。
でも家に帰りテレビを見ていると、あの被災地の惨状が延々流れ続けてる。
それを見る度「同じ日本国内なのに何なんだよこれ?」って。
偽善者ぶるつもりは毛頭ないけど、同じ日本人として胸が痛い。

八戸に長期滞在してた時にお世話になってた人たちの安否がとても心配。
テレビの死傷者情報を見る限り、大丈夫だと思われるのですが…。

八戸の街というのは結構坂が多く、土地のアップダウンが多いところなんです。
持病の治療の為に長期滞在して、とても気を使って頂いて良くしてくれた旅館も、
現地手配を色々して頂いた上に、美味いラーメン食わせてくれたおっちゃんの店も
かなり低い位置にあるんです。
なので、どれほど津波が流れ込んだのか解りませんが、かなり心配です。
テレビでも八戸の情報流したのは初めだけで、その後殆ど何も言わないし。


それで今度は原発の心配まで出てきたじゃないですか。
記者会見の様子も不安を煽るような感じの説明ばかりだし、
何よりマスコミが責め口調で説明求めるから、聞いてて滅入ってくるし。

でも、21時頃の会見で一先ず安心できる説明が出たからよかったです。
原発放射能漏れしてたら完全にトドメですもんね。
本当に日本終わってしまう。


まぁ、何とか今日は寝れそうです。