DVDの話

  • 2010/07/27(火) 13:04:12

DVDの話です。

1本目、「9INE」と書いてナインです。
SAWのパクリパッケージですが、被害者達の前に犯人は普通に姿を現すし、
ピストルで撃ち殺すだけなので、実は普通のサスペンスです。

「ナイン」だけに拉致されてる人数が9人で、グロ描写が全くありません。
でも、数あるSAWのパクリモノとしてはかなりまともな方で、
良作には程遠いまでも、飽きずにちゃんと最後まで見られるレベル。
ジグソーシリーズに比べれば全然良い。

内容としては、例によって理由が解らないまま拉致された9人の男女が居て、
10分おきに1人ずつピストルで撃ち殺されるという話。
犯人いわく「死にたくなければ、何故拉致されたのか理由を答えろ」という流れ。

被害者達の会話から、話が少しずつ繋がっていく間に、1人また一人と死んでいきますが、
この犯人、あからさまな異常者じゃないので、答えられた時点でちゃんと開放します。
が、しかし…(以下自粛)


2本目はジャパニーズホラーから「口裂け女」。
水野美紀が口裂け女の役をやってるやつです。
尚、この口裂け女は整形手術の失敗が原因ではありません。
そして、憑依系なのでいくらやっつけてもキリがない。

見てみて先ず思ったのは、怖いというより痛々しいなぁと。
長い鋏が凶器なのですが、ナイフとかの刃物よりも生々しいんですよ。
特に女の子の口を切るところとか。

ところで、このシリーズ、まだ何本かあったので一通り見てみようと思います。


3本目、映画ではありませんが「フリンジ」。
前から借りよう借りようと思っていたのですが、やっと見始めました。

何か、初期のXファイルみたいで面白いです。
Xファイルは宇宙人ネタに傾き始めるまでは面白かったんですけどね。
始めの頃は単純に怪奇現象っぽい事が多かったし。
まぁ、同じ道を辿らないこと祈りながら続きを見ていこうと思います。


以上、今回はこの辺で。

ジョーカー見ました

  • 2010/07/15(木) 18:21:53

既に木曜日ですが(苦笑)火9ドラマのジョーカーを見ました。
ベタなストーリーではありましたが、結構見入ってしまいました。
悪役のイカレっぷり(視聴者をムカつかせるナイスな演技っぷり)が良かったです。

…でもね。
スプラッターや猟奇系映画をしょっちゅう見ている自分が言うのもなんですが、
子供を的にしてというのは、やっぱり気分的にキツかったですね。声聞いただけでも。
あとドラム缶+コンクリってのも、現実に起きたあの事件を思い出すので
正直嫌悪感を受けました。

話自体は、遺族側の感情がまだ救われる終わり方をしたので良かったのですが、
あえて言うなら、犯人を拉致して海に沈めるだけでなく(←船上のシーンからの推測)
「目には目を」というくらいの事をやってほしかったですね。
手足くらいは鉛玉でぶち抜いて(以下自粛)


話が変わりますが、やっぱりあの話題には触れておかないといけません。
…イワンコフ〜(苦笑)

何やってんのよ。中の人。
いや別に、個人の趣味や性癖についてあれこれ言う気はないんです。
ただね、ナゼなにゆえにモロダシ画像を貼るのか。
自分の社会的立場ってのを理解しようぜ、いい大人なんだしさ。

まぁ、間違いなく降板でしょうねぇ。
代役だれがやるんでしょう?

たぶんコレだと思う

  • 2010/07/13(火) 23:21:04

先日、つべで見た動画の方がよっぽど怖いという話をしました。

後日、何となく2ちゃんのオカルト板のスレを色々見ていたら「あれ?」と。
本当にあった呪いのビデオのスレッド(スレ名は「呪いのビデオ」)を読んでいたら、
幾つか同じ内容の話が話題に取り上げられてたので、このシリーズで間違い無いかと。
…という事は、やっぱりフィクションモノだったんですねぇ…それでもやっぱ怖いけど(苦笑)

今までこのシリーズは手を出したこと無かったのですが一度見てみようかと思いました。


話が変わりますが、踊る大捜査線3はどうなんでしょう?
前作から間が開いてしまった映画って、大概コケるんですよね。
ましてや、もう和久さん居ないし。

ところで、土曜日にテレビで映画1作目を見たのですが、改めて見てみると
日向真奈美(小泉今日子がやってた手術女)ってアホだなぁと。
犯罪調べるのが好きだの何だのってキャラ設定の割に、警察署内に死刑場あると思ってたり。
レクター博士に影響受けて出来たキャラなんだろうけど、色々酷すぎるなぁ。


以上、今回はこの辺で。

レトロシューティング

  • 2010/07/08(木) 20:50:05

前回ミスって消してしまったレトロシューティングの話です。

先日、出掛ける際にツレと待ち合わせをした時、早めに着いてしまったので、
近くのゲーセンで時間つぶししようと思ったわけです。
尚、このゲーセンは遠方にあって、過去に一度だけしか入った事のないゲーセン。

勿論メダルゲームは、時間の有無に関わらず全くやる気無し。
なので、元々好きなシューティングゲームで何か面白そうなの置いてないかと
レトロコーナーを探索していたら、15年以上前に稼動していた「マクロス」を発見。
後にも先にも、原作(劇場版)を最も良く再現したマクロスのゲームです。
※ステージ合間にアニメ。またステージ開始時に柿崎の撃墜シーンとかもあったりする。

あまりの懐かしさに、プレイせずにはいられませんでした(笑)
100円入れて早速スタート。(100円で2プレイ)

このゲームはかなり入れ込んでいた時期があって、当時ノーコンでクリアしたり、
悪くても1コンすれば確実にクリアできていたのですが…。
いやはや歳は取りたくないものです(苦笑)
始まって10秒ほどで1機死亡。
動体視力も反射神経も落ちたなぁと実感。トホホって感じです。
途中でコンティニューして最終ステージまで到達するも、クリアは無理でした。
ラスボスのドボルザーを見ることさえ出来ませんでした。
後日ヒマな時にでもリベンジしに行く予定。


あとゲームの話とは全く関係ないのですが。
今日のアンビリーバボー見てて思ったのですが、
あの外国のクイズ番組の電流流すやつって、アイヒマン実験そのものですよね?
なんだか昔調べてたこと、色々思い出した。
監獄実験とか…。


では、今回はこの辺で。

よっぽど怖い

  • 2010/07/04(日) 18:48:03

レトロシューティングゲームの話を書いていたら、長文打ったところで間違えて消してしまい、
ショックがでかいのでその話はまた次の機会に。


ところで、この季節になると恐怖映像を見たくなってきませんか?

結構頻繁にホラーDVDを借りて見ていると、フィクション物は耐性ができてしまい
純粋な恐怖感というのが味わえなくなってきます。
何と言うかその「別視点で見てしまう癖」がついてしまうというか。
極希に本当に怖いやつを見つけてしまう事もありますけど(苦笑)

それで思ったのですが、テレビ番組での一般投稿の心霊写真や恐怖映像を
最近見ていないと思いまして、つべで色々見て回っていたのですが…。
ぐはっ!!こっちの方が10倍怖い!!

見ていたものは、ここ数年で放送された心霊映像(写真じゃなくて動画)の類。
フィクションだろうがノンフィクションだろうがどちらにせよ、変に狙ってない分、
異質な感覚があって、日中に見てても怖かったです。体感温度が2・3度下がった気分。
見終わったあとに「こりゃアカン」と思い、お空のロイツマ見て場を和ませましたよ。
有難やドリフサウンド。

ところで、このテの恐怖番組、ここ数年の間でも結構やっていたんですね。
今年はちゃんとチェックしようと思いました。