DQ9クリア

  • 2010/03/28(日) 19:48:39

ドラクエ9、ストーリー上のエンディング見ました。
何だかんだで寄り道しまくっていたら、Lv50になっていたのでヤツも楽勝でした(苦笑)

今回のドラクエは、なんか人間も天使も勝手だなぁと思いましたねぇ。
人間は荒んでるし裏切るし。
天使は守ってやってるとか上から目線だし、やけに人任せ(プレーヤー任せ)だし。
まぁ、RPGというのは基本的にプレーヤーだよりでストーリーが進行していくわけですから
当たり前と言えば当たり前なのですが、なんだろう…やたらと目に付くと言うか…。

不思議だったのはサンディの口調が最後には慣れてしまった上、一番まともなキャラだと
思えてしまったところ。(テンチョー出現後は特に)
良くも悪くも、サンディの言ってることは表面上の善悪に捕らわれていないし。
※やたらと正義を振りかざすような偽善的な感じがしないという意味
逆に考えれば、あの口調だからこそ最後にはその存在が生きてきたのかも知れない。

というわけで、これからが大仕事です。
やること(やりこみ要素)多すぎです。
自分的にはウレシイことなんですけどね(笑)

てけてけ

  • 2010/03/24(水) 00:21:06

都市伝説で「てけてけ」という話があります。
有名どころだし昔からある話なので、知ってる人も多いかと思います。
上半身しかない女の化け物が匍匐(ほふく)前進で追いかけてくるというやつです。

というわけで、DVDをかりてきました。
SAW6が全部貸し出し中だったので代わりに(苦笑)

テケテケ・テケテケ2と話が続いていたので両方見てみました。
死体の造りなどは全くリアルじゃないので怖くありません。
グロ描写も体が上下に真っ二つになるくらいなのでかなり弱めです。
1人だけ例外的な死に方するので、統一性持たせるべきだったのでは?と疑問あり。
この作品に登場するテケテケにとってのアイデンティティーだし。

肝心のテケテケも元々美人の役者さんの顔にちょっと特殊メイクしてるだけなので
あんまり怖くありません。
まぁテレビ特番の恐怖番組で流すレベルといったところでしょうか。
ストーリー進行が先読みし易いので、かなり物足りなくは感じましたが、
つまらなくはなかったです。

ところで、この作中ではテケテケとカシマレイコが同一視されています。
カシマレイコは片足を失った女の霊で自己責任系の大御所ですが、
調べてみると確かに、結構似通ったところがあるんですね。
気付かされました。

結局…

  • 2010/03/22(月) 19:44:53

ドラクエ9、買ってしまいました(苦笑)

やってて思ったのですが、そんなに酷評受けるほど出来悪くないですよね。
極端に良いかというとアレですが、今時のRPG事情だったらかなり良いほうに思います。
何より、造りが丁寧だし安定して遊べる。
長時間やってても目が疲れないのは本当に助かります。
自分的にはトータルで80点くらいでしょうか。
サンディのキャラクター性はやっぱりマイナスですが(苦笑)

でも、未だに「シャドウハーツ2」を超えるRPGは出ませんねぇ。
自分は1をやらずに2をプレイしてしまったのですが、
それでも1の内容を十分把握できたし、全てにおいて100点でした。
色々書きたいけどネタバレしちゃうので書きません。
まだプレイしてない人には是非一度遊んでもらいたいゲーム。

次点でP3。フェスも含めて。
あの絶対的な破滅感がよかった。
キタローのラストには賛否両論あるみたいですが、自分的にはアレは「あり」です。
フェスについてはかなり批判的な意見が多いみたいですが、これも別に悪く感じなかったし。
尚、P3Pはやってないので解りません。

続き

  • 2010/03/16(火) 22:41:18

昨日の続きです。

その閉店するゲーセンから川を一本挟んだ場所にもう一箇所ゲーセンがあるんです。
正直なところ、そっちのゲーセンの方が100%早く潰れると思ってました。

1階が対戦系と大型筐体とUFOキャッチャーで、2階がメダルフロアなんですが、
2階のメダルフロアはそりゃもう何時行ってもガラガラで、壊れた台がそのまま
放置されているような状態。(1台や2台ではなく多数)
また、動いていてもメダル払出しで台が壊れたりするので安心できない。
※ハード的にぶっ壊れるからスゴい(笑)

そして思わず失笑してしまったのが、今の時代でメダル預けの管理が用紙記録で
さらになんと1日300枚までしか引き出せないというスゴさ!!
1発大当りすれば1000枚なんて当たり前だってのに、いくらなんでもこのシステムはないわ。

…しかし、全然潰れそうな気配がないんですよ。不思議と。
1階で安定して利益が上がっているんですかねぇ?
普通あれだけ客が居なければ、経営破綻すると思うんですが。
そのくせ「伊勢海老UFOキャッチャー」とか変なの置いてるし。

ゲーセンの話

  • 2010/03/15(月) 19:58:25

ゲーセンの話と言っても、いつもの様なメダルゲーム機の話ではなくて
今回はゲーセン自体の話を少し。

近所(車で楽に移動できる範囲)にはゲーセンが結構あるのですが、
一番昔から稼動しているゲーセンへ本日足を運んだところ、5月31日で閉店という
お知らせが貼られていました。
まぁ、客足がかなり減っていたし「ああ、やっぱりね」と思ったわけですが、
ゲームしながら何となく【直接的に閉店に至る事になった原因】を考えていたわけです。

それで思ったことですが、
1.格ゲーの波及が、ゲーセンから家庭用ゲーム機寄りになった。
2.音ゲーの少ないゲーセンは流行らない。
3.メダルゲームがつまらなくなった。
4.店員の態度が悪い。
とまぁ色々思いついたわけです。
自分としては3・4くらいしか関係ないんですけどね。

特に、客が大枚を落とすメダルゲーム機の運用は、かなり失敗してた様な気がします。
色々機種が増え始めた頃、なぜアルゼのBSZツインジョーカーズを大量に入荷したのか?
あれだけ偏りのある台は素人ウケしないし、見極めできる玄人なら尚更やらなくなる。

更に、たぶん起死回生を賭けて投入したと思われるクロンの2機種。
あれが余計に悪かった。
クロンの台は先日も書いた通り、尋常でないゲームバランスなので、
基本やればやるほどストレスが溜まる。(これ重要)

クロン台を運用する場合、ラインナップをある程度充実させないとダメだと思う。
クロン台は出ない場合に固執しやすく、更にムカついた挙句、最後には飽きるから、
色々種類を置いて他の台へ流す(目が向くようにする)必要がある。

あと設備的な問題としては、一部の台がやたらに詰まる。
アンド、上で書いたクロン台はホッパーエラー連発。

そして、最も大問題だったのが店員の態度。
一人際立って最悪だったヤツがいたっけ。
メダルが台に詰まって呼んだら舌打ちするわ、預けるのにサインした紙をひったくって取るわ、
たまにお偉いさんがいると気色悪いほどの笑顔で対応するわで、救いようなかったし。

と言うわけで、どんなに立地条件よくても終わる時はあっけないなぁと思ったのでした。

※次回へ続く