女子フィギュアスケート

  • 2010/02/27(土) 01:11:41

鈴木明子選手、入賞おめでとうございます!!
一番応援していたので、本当に良かったです。
どの選手よりも感動しました。

最近のフィギュアスケートって、ルールも変わって競技的になってるけど、
本来は芸術面を重視するスポーツだと思うんです。
見ている側に感動を与えられるか? それが本質だと思うんです。
だから、いつも一番楽しそうに舞ってる鈴木選手が一番好きなんですね。
なんか元気を分けてもらえる気持ちになるので。
今回のオリンピックでは演技後の様子を見て、思わずホロリときてしまいました。
持てる力を全て出し切った人の流す感極まった涙は、やっぱり素敵です。
これからも変わらず応援していきたいと、改めて思いました。

浅田真央さん、銀メダルおめでとうございます。
なんか少しずつですが、4年前の楽しそうに滑ってた頃の感じに戻りつつあるような、
そんな感じを今回のオリンピックを見てて感じました。
最近は色々面倒な事も起きてたし、メンタル面で大変なんだろうなと思います。
オリンピック代表ってだけでもプレッシャー凄いのに、
周り(マスゴミ)が金・金って捲し立てるわなんだで、なんだか可愛そうです。
あまりキムヨナと張り合わせない方がノビノビ演技も出来るだろうし、
本来の力も発揮できるのではないかと思うんですが…。
…って言っても無理か。結局またあの(以下自粛)

安藤美姫さんは、今回のオリンピックではあまりパッとしなかったですね。
成績も悪くなかったのに、なんででしょう?

ブルードラゴン

  • 2010/02/16(火) 20:24:23

テレビが、ウッセーナ酷墓とか腹黒いクソ政治家とか、そんなんばかり映し出して
非常に胸糞悪いので、次に始めるゲームをネットで探していました。

候補としては2本考えていました。DQ9かDQ6です。
鳥山キャラのゲームを久しぶりにやりたかったんですね。
迷っていたので少し調べていたのですが、この2本、共に結構酷評なんですよね。

DQ9はあのガングロ妖精がどうにも受け付けなくて、買うのを躊躇していたのですが、
改めて一般プレーヤーのレビューを見たところ、どうやらそれ以外の部分も酷いらしく、
特に自分としては重視している「やりこみ」の部分がダメダメっぽいので、パス決定。
カジノが無いというのもいけません。

次にDQ6ですが、SNESでリアルタイムでプレイしていたこともあり、
きっと「追加要素とかも色々あるんだろうなぁ」とか思っていたら、
どうも期待の真逆へ行ってしまった様で、追加要素云々以前に造りが「雑」
(ストーリーの不足部分が補完されるどころか、逆に削られているらしい)
という話まで出ていたので、残念ながらこれもパス。

どうすんべと思っていたのですが、よさげな別のソフトを見つけました。
「ブルードラゴン異界の巨獣」ってソフトです。
あまり目立ったソフトじゃないと思うのですが、ユーザー評価がみんな高評価だったので
とりあえずこれに決定。

それで、今日ブルードラゴン買ってきました。
DQの価格も見てきたのですが、9も6もかなり値落ちしていました。
6なんかまだ出てそんなに経ってないのに半値になってたし。

話を戻してブルドラですが、面白いです。
戦闘が気を抜けなくていい感じです。ボタンポチポチだけではすぐ死にます(笑)
なので、寝落ちできません(笑)

SJ完全クリア

  • 2010/02/11(木) 18:36:49

テレビが、馬鹿しょうりゅうとか腹黒いクソ政治家とか、そんなんばかり映し出して
非常に気分が悪いので、ここ数日はあまりテレビは見ないで、
ストレンジジャーニーばかりやってました。
おかげで完全クリアしました。
全3種エンディングを見て、プレイレコードも全て修めました。
※プレイコードは4周目開始後にログを確認。

1周目はカオス(悪魔)、2周目はロウ(神)、3周目はニュートラル(人)でクリア。
この順番でクリアして正解でした。

個人的には、
ニュートラル>カオス>ロウの順番でしょうか。
やっぱり、神様頼みで偶像に魅了(洗脳)された人間というのは、嫌ですねぇ。
だったらまだ、カオスの欲望や感情任せに行動している方が、人間らしくて好感持てます。
自分の意思がある分、まだまともだと思うんです。
なので、途中からゼレーニンがマンセマットに執拗に頼り始めたあたりは、
「あーあ」って感じでした。
『あなたには話せないことまで…』ってくだりなんて、それこそダメだこりゃって。

それはさておきニュートラルのエンディング、まぁアッサリしてましたが、
その後どうなったかとか変に後日談を足さなかった事は、非常に良い締め方だったと思います。

さて次は何をやろう。

自業自得

  • 2010/02/04(木) 23:50:59

いやぁ、貴乃花が理事に当選して、相撲協会を少し見直しました。
まだ捨てたもんじゃないなと思わせてくれました。
老害共が犯人探しするとか、ダメだこりゃって部分もありましたけどね。
それはさておき。

朝青龍が引退表明しました。
まぁ自業自得と思います。

サッカーやってたとか、そういった事とは次元が違いますからねぇ。
ただでさえ暴力はいかんのに、武道に励む者なら尚更ダメです。

しかし、本当に自分から引退すると決めたのでしょうか?
あの人の性格から、自主的な引退はないと思っていたので。
何となくですが、相撲協会の計らい的な事もあって(朝青龍の事を考えて)、
最後ぐらいは良い形で終わりにしようと自主的に引退させる様にしたのではないかと
そんな気がします。

あと先日テレビで、朝青龍が引退したら相撲業界にも景気にも悪影響を及ぼすとか
アホな事を言っている馬鹿な評論家も居ましたが、
本当に相撲好きな人には朝青龍の引退なんざ、さして関係ないですよね。
寧ろ品格皆無の横綱が居なくなって、内心清々してる人の方が多いのではないかと。
そんな事より、上位力士が外国人ばかりだという事のほうがよっぽど問題ですよ。
「国技?どこが??」って感じです。
最近の相撲がつまらないのは、日本人力士が弱すぎるのが一番の理由。

コリーヌ・ベイリー・レイ

  • 2010/02/03(水) 01:28:01

テレビCMでコリーヌ・ベイリー・レイを見て流れていた曲が、
何と言うか、とても心に染み渡ったので、
曲名を調べてEMIが正式に流しているPVを見ました。(つべ)

I'd Do It All Again という曲です。

曲を聴いて目頭が熱くなったのは本当に久しぶりです。
感動すると涙腺緩みまくるのは今でも健在の様です(苦笑)

この曲は、関係に終わりを迎えようとする女性心理を唄った内容の為、
どちらかと言えばアンハッピーな曲なんですけどね。
曲調の所為でしょうか、とても癒されるんです。